パートをやって少しでも家計を楽にする

パートタイムの雇用形態

パートをやって少しでも家計を楽にする パートとは非正規雇用のことです。正社員と比べるとお給料が少なかったり、雇用体制が不安定であることが大きな違いです。また正社員は会社にもよりますが、1年に1度昇給がありますが、パートはほぼないと考えていてよいでしょう。どれだけ頑張ってもはじめの契約の金額からかわらないのがほとんどなので、やりがいをもって仕事をしたい人というよりは、空いた時間に少しでもお金を稼いでおきたいと思っている人に向いてます。

逆に雇う方からしてみれば、安価な賃金で人を雇うことができ、会社が不安定になってきたときも、人員削減などもしやすく、福利厚生などにかけるお金もかからないため、雇いやすいといえるでしょう。また雇われる側のメリットとしても、働く時間などについて交渉ができたり、採用されやすいなどのメリットもあります。正社員とは違う点が多々ありますが、契約内容の確認をはじめのうちにきちんとしておくことが大事です。時給の金額や勤務時間など、あたりまえのことですが、はじめにきちんと話し合っておかないと、あとでトラブルの原因になってしまいます。

正社員のように昇給はありませんが、雇う会社によって、働く人のモチベーションがあがるように工夫しているところもあります。そのあたりもはじめにわかるものもありますので、採用が決まりましたら担当の方ときちんと話し合いましょう。

おすすめ